ECサイトの話し。

ネットショッピングって便利ですよね。

数ある商品から口コミやレビューを調べて吟味してゆっくり安くて信頼ありそうなお店から買える。

数日待てばピンポーンと持って来てくれちゃいます。

こんな時代になって一番運送業界が儲かってるというか激務になってるんじゃないですかね~

って話しは置いておいて。

ネットショップ作成依頼の案件は結構ありますが、正直もう同じ物ネットで売っても儲からないですよね。

家電とかは大手でドカンと仕入れできるレベルじゃないと価格で負けちゃいますからね

・まずは他の店で扱ってないものを売っている。ライバルがいない。

・他の店と同じ商品でもどこの店よりも安く売れる

・メールのやり取りがちゃんとできる

・自分である程度更新ができる

上記の条件が揃ってないとネットショップ参入って難しいと思います。

そして最近は偽サイト問題も大きいので、わかっている人達は楽天やヤフーショッピング、アマゾンなどの

大手モールからしか買わなくなって来てる現状もありますよね。

そんな事もあって最近の楽天のネットショップ牛耳り圧力は凄いなとヒシヒシと感じちゃいますね

送料込で売り上げ手数料取るとか楽天銀行強制使用とか・・お代官様~!!!!!!ごむたいな!!!

「嫌なら楽天から出て行けばよかろ・・ホホホ・・・・」

もう楽天で出店しているショップって実際は超ギリギリなお店ばっかりな気がしますわ

実際閉店しているお店も結構あるのも事実。

ヤフーは出店料無料なのでその点ではかなり良心的なので

ECやるならまずはヤフーショッピングからでもいいですよね。

大概この手のECは売れると数%手数料持っていかれるので、その辺もちゃんと計算して商品の値段つけないとえらいことになりますので

ショップ制作費用や更新費用や人件費やらカード手数料やらポイント代やらをちゃんと考えて始めないとですよね。

意外とこういう計算せずにショップ作ろうとしている方々多いのも事実・・・

原価率の低い商品、たとえば自家製のお菓子(冷凍できるもの)や自社製品などは

ライバルも少ないのでネットショップ向きと思います。

たまに独自のECサイトを作ってとの依頼もあるんですが、EC-CUBEあたりを使えば制作費用とサーバー代だけで

売り上げ手数料も払わず維持管理も可能なんですが、おすすめしないですね

最低でもレンタルカート(カラーミーショップとか)使った方が私は無難と思います。

そこそこ有名店だとECショップはじめるとすぐに注文が入るんですが

まったくの無名や実店舗のないお店はネットショップ界で目立つのも結構時間かかったりするのも事実です。

たいがいEC始めてまず先にやってくるのがSEO業者です

そしてその口車に引っかかり良く解らないSEO代を支払っているショップも多いですね。

(私はSEO業者は99%詐欺と思っています)

そして楽天の場合は、楽天が広告の営業をかけてきます。

楽天にとってお客はネットショップオーナーなので、オーナーからどれだけ金を巻き上げるか必死の営業電話が来ます

うちのお客さんも一度楽天内で検索上位に表示される広告をやってみましたが

笑っちゃうくらい広告掲載期間の売り上げはゼロでした。

モノによるとは思いますが、普通は皆値段も商品も吟味して買ってるんですよね。

上に表示されたからそれ買っちゃおう!って初心者の割合って案外低いのかもしれませんね

まぁ広告をうつのは反対ではないですが、その辺の費用対効果はちゃんと考えるのは大切と思われます。

広告代でお金使うなら、「客のレビューをどうやって集めるか」にチカラ入れる方が有効かなと思いますけどね

1円高くてもレビューの良い方のお店で買うって人も結構いたりして←私もこっち派。

 

まぁどちらにしても小売業ってマジ大変ですよね~売っても100円以下の売り上げにしかならないって事もザラでしょうし

馬鹿らしくなって辞める人達の気持ちはとても良く解りますわ。

実店舗で商品確認してネットで安いのを買うってスタイルも当たり前になってきちゃってますしね、小売のリアル店舗もそのうち無くなって

従業員はみんな失業して、運送流通業に転職。

そんな未来になりそうよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。